銀行口座、選んだ理由、選ばなかった理由 2019年6月30日

ひとり税理士の林さんは、法人設立の際の銀行口座をゆうちょ銀行と信用金庫にしたそうです。
その理由として、先に開設の手続きをしたゆうちょ銀行は、申し込みから開設までに1ヶ月以上もかかったそうなんです。
待っている間に、奥さんの実家が取引している信用金庫で口座を開こうと考えたそうです。
連絡を入れると、担当の人が事務所まで来てくれて翌日には口座が開けたそうです。
そして、社会保険料の引き落としができるのも魅力だったと言います。
それもそのはず、ゆうちょ銀行やネット銀行は、できないことだったんですね。
メガバンクを選ばなかった理由は、インターネットバンキングが有料だったからです。
個人の口座では利用しているそうですが、法人で利用するのはイマイチなんですね。
それからネット銀行を選ばなかった理由は、現金の入出金に手数料がかかるので、ゆうちょ銀行にしようと考えたそうです。
林さんの場合は、税理士業との両立になるので、ネット銀行は使っていなかったそうですが、もし法人だけの利用だったなら、ネット銀行の開設をしていただろうということです。

Categories: その他